【保存版】ペッパーランチ人気メニューのカロリーは?ダイエット中でも食べられる?

今回は、コスパがいいのに美味しくてこだわりのお肉が食べられる、おすすめレストラン、ペッパーランチの人氣メニューのカロリーについて調べてみました!

ペッパーランチとは?

出典:http://www.pepperlunch.com/

街なかで見かけるあの黄色いロゴ、ペッパーランチの店舗は日本全国、そして実は海外展開もしているステーキレストランです。

ペッパーランチと言えば、美味しい・ボリューム満点・手頃な価格でステーキ味わえる、ビジネスマンや学生の味方というイメージ。

しかーし!!たんぱく質がたっぷりとれる赤身肉メインのメニューは、ダイエット中にもおすすめ!

さらにペッパーランチでは、コスパ重視かと思いきや、味や質にもしっかりこだわっているのです。

お肉の仕入れ先や熟成期間はもちろん、最後まで美味しく食べられるように計算と工夫された調理器具、調味料に至ってはステーキソースは独自ブレンド、塩コショウにまでとことんこだわっているのです。

徹底的にこだわったステーキ肉、目の前でジュージューと音を立てながら焼き上げるペッパーランチならではのスタイル、オリジナルのペッパーペーストとステーキソース、そして笑顔の「おもてなし」。
「自身に魅力の無い商品は提供しない。」これがペッパーランチのこだわりです。

出典:http://www.pepperlunch.com/ 

ペッパーランチメニューのカロリー




それぞれ、ご飯あり/ご飯なしのカロリーを記載。

メニュー名 カロリー(kcal) 炭水化物(g)
ライス込み ライス抜き
霜降サーロインペッパーステーキ120g 547.2Kcal 343.2Kcal
サービスステーキ100g 579.4Kcal 375.4Kcal 81
ベーコンペッパーライス 594.4Kcal 91.6
ビーフペッパーライス 622Kcal 92.7
霜降サーロインペッパーステーキ150g 633.0Kcal 429.0Kcal
100%ビーフ肉塊ハンバーグ200g 738.0Kcal 534.0Kcal
ワイルドステーキ200g 773.2Kcal 569.2Kcal
和風おろしビーフハンバーグ 773.4Kcal 569.4Kcal
100%ビーフハンバーグ目玉焼き150g 807.5Kcal 603.5Kcal 88.9
サーロインペッパーステーキ&ハンバーグ盛り 898.8Kcal 694.8Kcal 95.7
CABサーロインステーキ200g 917.2Kcal 713.2Kcal

※2017.6.22追記

ワイルドステーキ

熟成期間をもうけ美味しく仕上げています
これぞペッパーランチの味わい!見た目もワイルドでとっても食べごたえがあるステーキです。肉汁たっぷりのお肉と特性のステーキソースの相性がぴったりで、ペロリといけてしまいます。アツアツの鉄板でジュージュー豪快に焼き上げて、お召し上がりください。

出典:http://www.pepperlunch.com/menu/regular/1864.html

サーロインペッパーステーキ

100%ビーフ肉塊ハンバーグ

和風おろしビーフハンバーグ

CABサーロインステーキ

CAB(Certified Angus Beef)の略で米国農務省が認定した優良ビーフの証。
「いきなりステーキ」で大人気のステーキを同価格でご提供致しております。

出典:http://www.pepperlunch.com/menu/regular/

ペッパーランチの美味しい食べかた

自分で焼き上げるステーキがウリのペッパーランチ。

でも、自分で焼くといっても、本当に美味しく焼けるの?焼き加減とか難しいのでは?

などと不安に思うこともありますよね。

常連ならともかく、初心者にとっては若干の不安もあります。

そんなあなたに朗報!

なんと!公式HPに美味しい食べ方の詳細解説が掲載されているのです。

しかもわかりやすい写真付き。

事前に予習しておけば安心ですし、既にペッパーステーキデビュー済みで、今まで自己流で調理していた方も改めて確認してみるのも良いかもしれません(笑)

ペッパーランチのおいしい食べ方

熱々のステーキ登場!
(写真はワイルドステーキ)

トングの背でペッパーペーストを伸ばして下さい。

お肉を返して両面を焼きます。表面の赤色が無くなれば、あとはお好みの焼き加減で!

おろしにんにくをつければ、より一層旨みが倍増。
※もやし等、つけ合わせの野菜も鉄皿の上で焼いて下さい。

お好みのソースをかけてジューッ!お好みでトッピングも色々お試し下さい。

出典:http://www.pepperlunch.com/about/cook.php#tab02

ダイエット中のペッパーランチの楽しみ方

代表的なメニューを見てみましたが、総じてカロリーは高めです。

ダイエット中でカロリーは気になるけれど、美味しく食べたいという場合はどうすればよいでしょうか。

ライス抜きにしてみる

ダイエット中のライス抜きは鉄板ですね。

ライスのカロリーと糖質は、100gあたり168カロリー、糖質は36.8gと高め。

なので、ライス抜きにするだけでもかなりのカロリーと糖質カットになります。

代わりにサラダなどのサイドメニューを追加しておなかを満たすのもいいかもしれません。

特に糖質制限中はご飯などの主食ではなく、肉や魚などのたんぱく源でお腹を満たすのが鉄則です。

糖質制限に限らず、ダイエット中は鶏肉しか食べないという人も多いのですが、実は牛や豚といった赤身肉はダイエットの強い味方。

ビタミンや鉄分など、それぞれの肉に特有の栄養素が含まれているので、バランスよく取り入れるのがキレイの秘訣です。

飲み物に注意する

美味しいステーキとビールや炭酸飲料…ついつい一緒に注文したくなりますが、ここはウーロン茶かお味噌汁、もしくは温かいスープにしましょう。

ウーロン茶は、ほとんどカロリーがなく更に脂肪の吸収を抑える働きがあると言われています。

また、お味噌汁も低カロリーで体を温めるので、代謝アップにつながり、ステーキで摂取したカロリーをどんどん燃焼してくれることも期待できます。

スープの場合は種類にもよりますが、コンソメやわかめスープなどさらっとしたものであればおすすめです。

コーンスープなどのクリーミーなものはカロリーも糖質も脂質も高めな傾向がありますので注意してください。

サラダを注文する

ダイエット中はぜひ、サイドメニューのサラダを注文しましょう。

ポイントはステーキの食前にサラダを食べること。先に食物繊維を摂ることで糖質の吸収を穏やかにすることが期待できます。

糖質の吸収が穏やかになることで、血糖値の急激な上昇を抑えることができます。

すると、肥満の原因と言われているインスリンの分泌が少なく抑えられるので、太りにくいと言われています。

これ以外にも、先に野菜などの繊維質を摂るという食べ方は実は美肌にもイイらしいのです。

あなたは糖化という言葉を聞いたことがあるでしょうか。糖化が肌の老化や劣化につながっているというものですね。

糖の吸収を穏やかにすることで、糖化も抑えられるともいわれているのです。

私の知人(男性ですが(笑))、食事の時に先に野菜から食べるようにしただけで肌が見違えるようになったと言っていました。その人は役者さんなのですが、本当に肌がピカピカです。

私も実践していますが、確かにお肌は違ってきます。

先に野菜を食べるのはダイエットだけでなく、お肌をきれいにしたい方にもおすすめの食べ方です。

味付けをシンプルにする

特にダイエット中にお肉を食べるときのポイントは、加工肉でない生鮮品のお肉を、シンプルな味付けでいただくということです。

特製のステーキソースはお肉によく合ってとってもおいしいのですが、ダイエット中はちょっとガマン。

ステーキソースは傾向として糖質が高めです。

できるだけ、お肉は塩・コショウのシンプルな味付けでいただくことをおすすめします。

ちょっと物足りなく感じるかもしれませんが、お肉本来の味をじっくり味わうことで満足度も上がると思いますよ。

でもせっかくのおいしいステーキソースを味わいたい!

そんな時はお肉の半分だけステーキソースで食べ、残りの半分は塩・コショウで食べるなど工夫しましょう。

ステーキソースを別のお更に入れて、焼肉のように少量づつつけて食べるのもソースのつけすぎを防止できるのでいいかもしれません。

よく噛んでゆっくり味わいながらたべる

ダイエット以外でも良いとされる、誰もが知っている食べ方です。

ダイエット中は特に意識したいものです。

よく噛むことで、代謝アップや、脂肪燃焼の促進といった効果が期待できると言われています。

また、咀嚼による小顔効果や、唾液の分泌が増えることによる美肌効果なども期待できるそうです。

単なる食べ過ぎ防止以外にも、よく噛むことは様々な効果があるようなので、やらないのはもったいないですね!

まとめ

今回はペッパーランチの人気メニューのカロリーやおいしい食べ方、

ダイエット中の食べ方のコツなどについて書いてみました。

いかがでしたか。あなたのダイエットのお役に立てれば幸いです。ではまた!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク