ダイエット中のおやつはコレ!美味しく低糖質・低カロリーなナッツバー

今回は、アイハーブ(IHerb)で買えるプロテインバーのレビューです。
このプロテインバーは、(どちらかというとナッツバー?に近いかもしれません)
ダイエット中にもおすすめな、美味しくて低糖質・低カロリーなヘルシーなおやつです。

とはいえ、基本的には海外製品で、通販位でしか買えない事が多いので、
やっぱり実際のところどうなの?というところが気になりますよね。





KINDバーとは

出典:https://iherb.co/3SJ4HcBi

今回、ダイエット中におすすめしたいおやつはこちら!

アイハーブユーザーにはおなじみ?「KIND」のナッツバーです。

ダイエット中におすすめな理由としてカロリー糖質の低さや栄養素を

初め、気になる味も細かくレポートしています。

KINDバーは、ナッツにチョコレートやスパイスを加えた、

ちょっと珍しいフレーバーのラインナップが特徴です。

今回試したのは、ダークチョコレートナッツ&シーソルトです。

数あるフレーバーの中で比較的、安全パイかと思われるネーミングかと(笑)

パッケージはこんな感じ↓

出典:https://iherb.co/3SJ4HcBi

箱の中身は、ひとつひとつ個包装となっており、

ひと箱に12本入っています。

個包装の外見はこんな感じ↓

袋の透明な部分から中身が見えます。

ナッツぎっしり!!美味しそうな予感しかしません・・・!

ちなみに裏側はこう↓

お皿にセット完了!それではいよいよ・・・

オープン・ザ・袋!

ど、どん!!

ナッツの断面が何とも言えず食欲をそそります(^^♪

厚さも2cmくらいあって、見た目にも圧というか、

かなりのボリューム感があります!

軽~く飴掛けされたっぽいナッツの下に、

チョコレートがたっぷりついています。

ナッツはアーモンドとピーナッツで、上の写真はちょっと見にくいですが、

あいだに丸い小さなパフも入っています。

あっぷ↓

(表示を見ましたが何のパフかは分かりませんでした( ^ω^)・・・)



KINDバーの味は?

KINDバーは、手に持ってみるとしっかり重さもあって、

中身がぎっしり詰まっています。

これは食べた後の満足感もちゃんと得られそうです。

それでは・・・いっただっきまーす♪

ガブり!!!

ううー大粒ナッツの噛みごたえがすごい!!

甘っ!そしてほのかなしょっぱさ!う・・うまい!!!

ナッツを食べている感を、ものすごーく感じられます。

飴掛けの部分はねっとりチューイーですが、ナッツがざくざくしていて

食べごたえがあり、あと食感がおもしろい!

ザクザク食感が好きな人も、スニッカーズのようなねっとり感が好きな人も

どちらも満足できそうな感じです。

パフもサクサクです。

全体的な甘さは控えめなのに、ナッツの飴がけ部分と下の

ダークチョコレートのところはしっかり甘さが感じられます。

そして、シーソルトは結構大きめの粒が入っているようで、

塩味が良いアクセントになっています。

甘じょっぱい味付けと大粒のナッツがたまりません!!

甘さと塩気が絶妙で、結構クセになる味かもしれません。

ある意味中毒性があるというか(笑)、ポテチやジャンクフード

好きな人にもウケそうな味という気がします。

ナッツの甘さもしっかり感じられるのでアーモンド好きな人にも

ピッタリだと思います。

(ただし、うっかり食べ過ぎ注意です)

ナッツとチョコの甘さと、塩気、歯ごたえが絶妙なハーモニーとなり

「すんごくおいしい!もう一本食べたい」

というのが率直な感想です。

コレ、ダイエット中に食べて大丈夫なんだろうかという感じです。

甘さ、塩気、ネットリザクザクな歯ごたえ、全体の満足感・・・

どれをとっても素晴らしく、感動のお味( *´艸`)

特にプロテインバーと比較すると、お味は秀逸と言えるでしょう!

ドラックストアやコンビニなどで買えるナッツバーと比較しても

遜色ないというか、もしかすると勝つかもしれません。

(あくまで個人の感想です)

ナッツ好き・チョコレート好き・食いしん坊な人には特におすすめです。

KINDバーの糖質とカロリー・たんぱく質・脂質

では、KINDバーダークチョコレートナッツ&シーソルト味の

ダイエット中に気になる糖質やカロリー、たんぱく質、脂質量をチェックしてみます。



KINDバー「ダークチョコレートナッツ&シーソルト」

糖質(g) カロリー(kcal) たんぱく質(g)
KINDバー 9 200 6

※脂質は15gでした。

※糖質量=炭水化物ー食物繊維で算出しました。

※個包装1個(1本40g)あたりの数値です。

ダイエット食として最も目を引くのは、糖質量(9g)の低さです。

糖質を意識したダイエットをするなら、おやつの糖質は極力控えたいもの。

でも甘いものを完全に我慢するのはツライですよね…

そんな時にピッタリなおやつです!!

低糖質食であるナッツをふんだんに使用しているので、

少々チョコレート等の糖分を加えてもこれだけの糖質量に

抑えられているのでしょう。

表示を見るとチョコレートも甘さ控えめのものを使用しているようです。

ダイエッターとして次に気になるのは、カロリーの低さでしょう。

カロリーは一個あたり200kcalとダイエット中の一日分のおやつとしては

まあ、ギリギリセーフといったところ。

しかもアーモンド等の木の実が豊富に含まれていてビタミンや食物繊維、

良質な油分が摂れるので、同じカロリーでもアイスやクッキーを食べる

よりは、ずっとヘルシーと言えるでしょう。

次に注目したいのは、食物繊維の多さですね。

食物繊維は一本あたり7g入っています。

これは分かりやすく例えるとキュウリなら約7本分くらいの量です。

(※キュウリの食物繊維量は、大塚製薬のサイトを参考にさせていただきました。https://www.otsuka.co.jp/health-and-illness/fiber/intake/foods-amount/)

たんぱく質に関しては、一本あたり6g含まれています。

コンバットバーなど海外のプロテインバーと比較するとやや少なめですが、

日本のプロテインバーと比較すてみると、大体ソイジョイと同じくらいでした。

出典:https://www.otsuka.co.jp/soy/product/index.html#itemNuts

KINDバーの安全性は?

海外の製品だと、成分表示も英語なのでイマイチ読み解けなかったり。

何となく品櫃に不安があったりしますよね。

そう、ダイエットは健康的に美しくなることが目的です。

美しく引き締まった身体を、出来るだけ無理なく美味しく手に入れたいのですから、

身体によいものを選びたいですね。

そこで、KINDバーの品質や安全性についても確認してみました。

KINDバーのあんしん・おすすめポイント

①グルテンフリー

最近ではグルテンフリー食が増えてきましたが、個人的には

グルテンフリーに切り替えると体が軽くなり、気持ちが落ち着き、

肌の調子も良くなりました。

全くとらないのもつらいですが、日ごろの食事から少し控えて

みるだけでも良い影響が期待できるかもしれません。

小麦アレルギーのある方でも安心です。

②トランス脂肪酸フリー

トランス脂肪酸は摂り過ぎると体に悪影響があると言われており、

 農林水産省のHPによると国際機関では総摂取カロリーの約1%より少なく

 するよう、勧告されているそうです。1日1500kcal摂取している場合は、

 1.5gより少なくという事のようです。

③人工甘味料フリー

 低カロリーを謳う食品やダイエット食品には、人工甘味料を含んで

 いるものが多く、独特の風味が苦手な人や私のようにかえって食欲が

 増してしまうという場合もあるので安心できます。

④遺伝子組み換え原料不使用

⑤乳製品不使用

⑥塩分控えめ

表示によると、塩分は1本あたり140㎎です。

KINDバーがダイエットにおすすめな理由まとめ

KINDバーの味や糖質、カロリー、成分などについて述べてきましたので、

その理由を、おすすめ度と共にまとめてみます。

糖質量 (9g):★★★★☆

カロリー (200kcal):★★★☆☆

たんぱく質(6g):★★★☆☆

味:★★★★★

ヘルシーさ・安心度:★★★★★

全体の満足度:★★★★★

美味しくて低糖質・低カロリーなうえ、ダイエットの手助けとなる

食物繊維やたんぱく質も含まれていて素材も安心ヘルシー。

ダイエット中のおやつとして、個人的にかなりおすすめです。

いかがでしたでしょうか。今回は、永遠のダイエッターであるわたくしが

ダイエットにおすすする、低糖質・低カロリー・食物繊維・ヘルシーと

何拍子もそろったお菓子、アイハーブで買える「KIND bar」シリーズの

ダークチョコレートナッツ&シーソルト味をレビューしてみました。

今後もお役立ちダイエット情報を発信していきたいと思います。では!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク